2017年07月06日

視察2 生涯スポーツ施策とインバウンドについて 3895

昨朝、旭川市で生涯スポーツ振興に関し現地含めた視察の後、午後から札幌市に移動し、同市のインバウンド(訪日外国人旅行)対応の現況について伺いました。

スポーツは各個人、各チームなどで行うものでもありますが、行政がそのための社会基盤を作ることで大きくスポーツが振興されていきます。人の健康にかかわる重要な税の使い道とも言えます。旭川市におけるスポーツの振興については、国が平成12年9月にスポーツ振興法に基づく「スポーツ振興基本計画」を策定したことを受け、生涯にわたって運動・スポーツ活動に親しみ、健康な生活を送ることなどを目指す「旭川市スポーツ振興計画」が策定され、見直しを行いながら今日まで施策展開されています。 横浜市においてもスポーツ推進計画が策定され、今年度は5年に一度の見直しの時期を迎えています。この先のスポーツ施策を決めるこの機会に、市民の声をどのように反映させていくか。議会の役割が重要です。

旭川市では、第1次計画の初年度である平成18年に65歳以上の高齢者の割合22.4%であったものが、10年後の平成28年には31.3%。横浜市よりも10年早い高齢化の進展状況にあります。すでに3人に1人が高齢者という状況。セカンドライフの充実や健康寿命の延伸を重視し、スポーツやレクリエーションが果たす役割はますます大きくなっているとした上で、具体的に高齢者スポーツの施策展開を図っています。

「60代以上の市民が取り組むスポーツの傾向」というアンケート結果を見るとわかりやすいのですが、同市の市民が取り組まれているスポーツ(ウォーキング、軽い体操、ジョギング、ダンス、ゴルフなど)がある中で、年代別・男女別とも「パークゴルフ」が2位〜3位に入っています。80代男性のカテゴリでは1位。10年ほど前から「高齢者の健康づくり」の観点から、行政が積極的にパークゴルフ場の整備を進め、普及啓発し、同市在住の65歳以上人口の約80%の方が参加されている状況にあるとのこと。もちろん、市民の健康に寄与していることは言うまでもありませんが、いかにしてこれほどまで定着させることができたのか。確認したところ、基本は民間の流れ動きをとらえ、行政がサポートしてきたこと。そして市民の声を受け止め、未利用空間としての「河川敷」という資源を有効活用することを積極的に進めたことが挙げられます。「官製」でないところがポイントのようです。

「整備費もかかるし」「横浜のような大都市では場所もないし」などと考えてしまいますが、環境の違いはあるにせよ「市民の健康づくりにいかに寄与するか」「上がる一方の健康保険料、介護保険料の抑止につなげていく」との気概が伝わってきました。

その後、札幌市へ移動。自治体のプロモーションやインバウンド消費取り込み強化策、資源開発は各地各様かと思いますが、札幌市役所にて、その受け入れ環境の整備に関して種々やり取りしました。

同市における主な課題として認識されていたものは、(1)観光バス専用乗降場の整備と夜間駐車も可能な待機場の確保 (2)宿泊収容能力向上に資する増床増室等民間投資や空室有効活用に向けた支援 (3)多言語による観光・交通案内の分かりやすい提供や観光案内所の機能拡張・強化 (4)災害発生時や日本語を解さない外国人客からの急訴救急に迅速に対応する体制の整備 (5)そのほか、Wi-Fi等通信環境の整備、通訳案内士の活用・高度化 (6)観光経営人材の育成。その他ありますが、これらの点について横浜市の施策の良否を検討できたことはいい機会だと思いました。

また、この対策にあたり、市に苦情、要望が寄せられていた夜間の観光バス待機場確保、交通アプリ「さっぽろえきバスnavi」リリース、都心部や主要観光地、スポーツ施設などに無料の「Sapporo City Wi-Fi」環境を整備。また、市内の小売業、飲食業、宿泊業など観光客と接する機会の多い事業向けに、英語と中国語の外国語講座を実施などが実際に行われています。ポイントは、一部国費も活用しつつ、そのほとんどが「札幌市の負担」で事業展開されていたということ。これは学ぶべきものがあります。

他方、札幌市では10年ほど前から毎年「来札観光客満足度調査」「外国人個人観光客動態調査」を行い、結果をWEBで公開しています。事前に確認していったのですが、これがなかなか詳細に、赤裸々な内容で、問題点があぶり出されています。これも同市の単独事業。横浜市でも適宜類似の調査は行っていますが、札幌市ほどではありません。深い現状認識があるからこそ、具体的な施策展開につながっているのだと思います。横浜市も取り組んでいますが、ここはまた学ぶべき点かと思いました。

※こちらの内容は、行田朝仁FBページ、FB個人アカウント、ブログ、HP、ツイッターでも掲載しております。

※フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/gyota.tomohito
※にほんブログ村の「政治ブログ」ランキング参加中。
にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村
※その他の活動報告、プロフィール等はhttp://www.komei.or.jp/km/gyota/
posted by 横浜市会議員 行田朝仁 (ぎょうた ともひと) at 00:00| 神奈川 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする