2019年05月06日

カラオケとポテトサラダについて 4563

昨日は市民相談対応の後、ニトリで和室用のラグマットを購入。その後、鶴見区での打ち合わせ、会合へ。今日でGWも終わり。街に人が戻ってきました。我が家の場合は、もう子どもたちもそれぞれのGW。私の場合、何かとありますのでどこか遠いところへ行くこともありませんでしたが、5月3日桜木町駅前での街頭演説の後、駅近くのヨコハマ創造都市センターで矢沢永吉展が行われていました。タイトルは「俺 矢沢永吉」。今年9月で70歳になる永ちゃん。今の70は若い。長蛇の列。入場券は完売。外から眺めました。

また、この連休中、妻と自宅近くの早朝カラオケに行きました。知らなかったのですが、カラオケボックスに「モーニングセット」がありました。トースト、フライドポテトにサラダのプレート。ポップコーンとソフトクリーム食べ放題。ドリンクバー。そして3時間歌い放題。大人一人約900円。「これでやっていけるのか?」と聞きたくなりましたが、ポップコーンもソフトクリームも食べることなく、また3時間も歌う意欲なく、1時間半で帰ってきました。私のような客が帳尻を合わせているのかも知れません。

ところで、関西人に限りませんが、私のまわりには外食の際に「ポテトサラダ」を注文する人が結構います。私もその一人。サラダと言えば「ポテトサラダ」。この連休も食べました。庶民的かつ深みのある一品。ただ、吉野家の場合は「ごぼうサラダ」を注文します。

先日、日経新聞「食あれば楽あり」に発酵学者の小泉武夫先生が、「まぶしきポテトサラダ」と題して寄稿されていました。20年以上楽しませていただいているこのコーナー。小泉先生の力に衰えはありません。

「中学生のころに姉が作ってくれたポテトサラダのおいしさが忘れられず、今も時々作っては賞味している。当時のポテトサラダはリンゴが入っていたり、魚肉ソーセージが刻み込まれていたりと、なかなか古典的というかレトロっぽいものであった。

皮をむかずによく洗ったジャガイモをゆで、竹串を刺してスーと通るまで火を通す。熱いうちに皮をむき、ボールに入れて固形感が残る程度に木べらでつぶす。ニンジンとキュウリは薄くカット、タマネギも薄切りにして、それらを混ぜて少しの塩で揉み、しばらく置いてから水でさっと洗ってよく絞る。殻をむいたゆで卵は荒みじん切りにする。
よく洗った皮付きのリンゴを細かく薄切りし、魚肉ソーセージは縦に割ってから薄く切る。つぶしたジャガイモに混ぜ、マヨネーズを加えてさらにあえ、最後に酢と塩、コショウで味を調えて出来上がりである。

材料の目安はジャガイモ3〜4個、卵2個、タマネギ(小)半個、ニンジン4〜5センチ、キュウリ1本、魚肉ソーセージ半本、リンゴ半個、マヨネーズ大さじ5〜6。

出来上がったクラシカルなポテトサラダのなんと美しいことか。ジャガイモと卵白の白、キュウリの緑、ニンジンとリンゴの皮の赤、魚肉ソーセージのピンク、卵黄の濃い黄、そしてそれを包むようにしてマヨネーズの淡い黄色。それは春の福島市花見山公園のお花畑のようであり、ヴィヴァルディの「四季」のメロディーを思い起こさせるような姿であった。これ、ちょっと大げさかなあ。

その美しいポテトサラダを大きめのスプーンでごっそりと取り、皿に移してから口に運んだ。その瞬間、鼻孔からサラダ特有のさまざまな匂い、すなわちジャガイモの甘い香り、ゆで卵の温泉のような匂い、リンゴの芳香、キュウリの青々とした香り、タマネギの葷(くん)香、マヨネーズからのやさしい酢の匂い、魚肉ソーセージからの微かな魚介臭などが実に複雑に抜けてきた。

ムシャムシャとかんでいくと、ポテトのサラサラとした舌ざわりの中から微甘が広がり、ゆで卵の黄身のこれまたサラサラとした中になめらかでやさしいうまみも加わり、さらにタマネギのシャリリとした歯応えから爽やかな辛みが、魚肉ソーセージのポクポクとした中からはやや濃いめのうまみなどが湧き出てきて、全体をマヨネーズのトロトロとしてクリーミーなうま酢っぱみが包み込んで絶妙であった。

このサラダをただ味わっているだけではもったいない。よし、酒のさかなにしようと決めて、早速用意したのがよく冷やした純米酒であった。

グラスになみなみと注ぎグビーッと飲むと、酒は急いで喉を下って胃の腑(ふ)に着き、辺りをジュワワ〜ンと熱くした。そこでポテトサラダを口に入れると、酒の感覚は一瞬にして消えて、ポテトサラダの世界に一変。そしてまたゴクリンコ、次にポテリンコ。」

この感じ、よくわります。またギアを上げて、頑張って参ります。

※こちらの内容は、行田朝仁FBページ、FB個人アカウント、ブログ、HP、ツイッター、LINEタイムラインでも掲載しております。

※フェイスブックはこちら https://www.facebook.com/gyota.tomohito
posted by 横浜市会議員 行田朝仁 (ぎょうた ともひと) at 00:00| 神奈川 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする